【PC通∞事典】時間がないPC初心者にもわかりやすく伝えたい

幅広いPCの知識や基礎的なことを初心者向けにわかりやすく解説します。PCで調べたいことや困ったことがサクッとわかる内容です。

アイビスペイント(ibis Paint X)のデータを保存する方法


 

f:id:kyds:20180729090134p:plain

 

手軽に本格的な
デジタルイラスト作成が楽しめる
アイビスペイント(ibis Paint X) で、
データを保存する方法や
保存形式について解説します。
 

アイビスペイントのデータ保存の手順

 
※ipadでの手順を紹介します。
 iphoneやAndroid端末でも
 ボタンの配列は同じです。
 
①アイビスペイントの
   イラストを作成している画面から、
   右下の←矢印をタップします。
 

f:id:kyds:20180729090337p:plain

②マイギャラリーの画面に戻るので、
 右上に配列されているボタンの中から
 右から3番目のボタンをタップします。
 

f:id:kyds:20180729090438p:plain

 

③出てくる一覧から
 保存形式を選んでタップします。
 

f:id:kyds:20180729090510p:plain

 

 ④保存形式を選ぶと、
 今度はどこに保存したいかを
 選ぶ一覧があるので、
 必要に応じて選びます。
 ※ここでは写真アプリを選択しました。
 

f:id:kyds:20180729090600p:plain

 
⑤写真アプリを見て、
   アイビスペイントで作った
   データが保存されていれば成功です。
 

アイビスペイントのデータ保存キャンセル【削除】の手順

 

保存せずに削除したい場合は、
マイギャラリーの画面から
右上に並んでいるボタンの
右から2番目をタップして、
削除を選びます。
 

f:id:kyds:20180729090718p:plain

 

アイビスペイントの保存形式はPNGとJPEGどちらがいいか?

 f:id:kyds:20180729092215j:plain
 
アイビスペイントの
保存形式は5つほどあります。
 
イラストを保存するときは、
PNGとJPEGのどちらかを選びます。
 
具体的にどのように保存の内容が違うかというと、
 
ファイルサイズの大きさについて
 
JPG・・・ファイルサイズは軽い
PNG・・・ファイルサイズは重い。
 
※イラストの色の使いかたによっては、
 データの重さにあまり差が出ない場合があります
 
どちらがより綺麗に保存できるか
 
より綺麗な画質で保存できるのは、
⇒「PNG」
 
圧縮して保存するため
画像の劣化が起こるのは、
 ⇒「JPEG」
 
透明が扱えるかどうか
 
色の透過ができるのは
⇒「PNG」
 
色の透過ができないのは
⇒「JPEG」
 
PNGは、画像の劣化が少ないという
メリットがあります。
 
イラストの力作ができて、
どうしても品質を落としたくない場合は、
まず一度PNGで保存しておきましょう。
 
色をたくさん使ったイラストの場合は、
JPEGよりPNGのほうが保存に適しています。
 
JPEGはデータサイズを軽くするために
圧縮を多く行うため、 
PNGよりも画像の劣化が起こるからです。
 
JPEGをどんなときに扱えばいいか
友達にメールでイラストを送ったり、
TwitterなどのSNSに投稿するときは
ファイルサイズが軽いのでJPEGが適しています。
 
また、JPEGは背景などに透明が扱えませんが、
PNGでは色の透過が出来るので、
作品によって保存形式を変えてみるとよいです。
 

アイビスペイントのSDサイズとHDサイズの違いとは

 

f:id:kyds:20180729092650j:plain

 
マイギャラリーから
新規でイラストを作るときに
キャンバスのサイズを選ぶ画面が
あります。
 

f:id:kyds:20180729091531p:plain

 
SDサイズとHDサイズとは、
大きさと画質についての違いです。
 
大きさについて
 
SDサイズ・・・スマホで作るときに向く
         小さな画面
HDサイズ・・・SDサイズのちょうど2倍の
         大きな画面
 
画質について
 
⇒SDサイズよりHDサイズのほうが高画質
 
データ容量について
 
⇒SDサイズよりHDサイズのほうが
 データサイズが大きいため重くなる
 
どちらが快適に動くか
 
⇒HDサイズよりSDサイズのほうが
 メモリを食わないので
 動作環境が快適です。
 
 
まとめると、HDサイズの方が
SDに比べ高画質ですが重くなり、
動作環境も重くなります。
 
スマホで作るときはSDサイズ、
ipadで作るならHDサイズと
単純に考えても良いかもしれません。
 
イラストを書く以外にも、
まずは目的に応じた
キャンバスサイズを選び、
用途に応じた形式で保存することに
慣れていくと良いでしょう。