デスクトップのアイコンを整理できるフリーソフトを使おう【Windows10対応】


 

f:id:kyds:20180731135851j:plain

 

デスクトップの標準設定で、
プログラムのアイコンを
等間隔に整列させたり、
種類ごとに並べ替えが可能です。
 
ただそれだけの機能だと変化に乏しいので、
自分好みのデスクトップに
カスタマイズしたいこともあるでしょう。
 
そのような場合には、
ランチャーソフト(フリー)を
利用しましょう。
 
ランチャーソフトとは、
登録したアプリを一覧表示させて、
立ち上げたいアプリを
ワンクリックで起動するための
ソフトウェアです。
 
Windows標準のデスクトップでは
ダブルクリックしないと
プログラムは起動しませんが、
ワンクリックで可能なのが特徴です。
 

f:id:kyds:20180731140219p:plain

以下より、
デスクトップのアイコンを
整理するためのフリーソフトの紹介です。
 

ObjectDock(フリーソフト)

 

https://freesoft-100.com/review/objectdock.php

対応OS:Windows 7/8/8.1

日本語対応

 

f:id:kyds:20180731140350p:plain

 

ObjectDockは、

ぱっと見がMac風になる

ドックランチャーソフトです。


マックOS  Xのデスクトップ画面には

たくさんのアイコンが下に並んでいますが、

アイコンが並んでいる帯の部分を

ドック(Dock)といいます。

 

f:id:kyds:20180731140335p:plain

 

マウスオーバー時に

アイコンを拡大させるかスイングさせるか、

効果なしにするかが選択できるなど

細かい設定が可能です。

 

クリックすると、

アイコンが上下に動いて

ソフトが立ち上がります。

 

アイコンサイズや外観の変更などの

設定は自由自在です。

 
メモリ消費量が少ないので、

パソコンは重くならず

さくさく動きます。


カスタマイズに凝るユーザーにとっては、

文句なしのフリーソフトです。

 

freesoft-100.com

CLaunch(フリーソフト) 【Windows10対応】

 
 
動作OS:Windows 10/8/7/Vista/XP/Me/2000/98
 

f:id:kyds:20180731141222p:plain

 

CLaunch(クランチ)は、
ワンクリックで
ソフトが立ち上がる
フリーランチャーソフトです。
 
設定の仕方は、
ショートカットホットキーに対応しており、
キーボードのみでも使うことができます。
 
100種類以上の表示方法に対応しています。
 
タブを作ることが出来るので
種類ごとに仕分けができ、
仕分けしたページごとに
外観の変更ができます。
 
特徴として、
ランチャー(アプリアイコンが並んでいる部分)
の外にカーソルを持っていくと
表示が消えるので、鬱陶しさがありません。
見た目もスッキリです。
 
アプリの登録は、
ランチャー部分への
ドラッグ&ドロップするだけで
簡単にできます。
 

Sideslide(フリーソフト)

 
動作OS:Windows 8/7/Vista/X
 

f:id:kyds:20180731141530p:plain

 

SideSlideは、
デスクトップの上下左右に設置できて、
テキストや写真、RSSフィードなども
登録できるのが特徴です。
 
色や枠の大きさも自由に変えられ、
メモや写真を貼っておくことも可能です。
 
グループ分けも簡単にできます。
 
アイテムとして登録できる
「ノート」には、
テキストを入力して
付箋紙やメモのように
利用することができます。
 
また、Web URLの登録もでき、
そのURLをクリックすると
ブラウザが一発で起動して
サイトにアクセスできます。
 
リマインダーに
タスクリストを登録しておけば、
登録日時に音でその日のタスクを
知らせてくれます。
 

ViPad(フリーソフト)【Windows10対応】

 

 
動作OS:Windows 10/8/7/Vista/XP
 

f:id:kyds:20180731142140p:plain

 

ViPad もアプリやファイルなどを
登録して即起動できるのが特徴です。
 
まずはじめに「+」ボタンを
クリックして、タブを作成します。
名前は「急ぎ案件」「ブラウザ」など
ふさわしいタブ名なら何でもいいです。
 
次に、アプリやソフト、ファイルなどを、
タブの画面にドラッグ&ドロップして
登録していきます。
 
タブは種類別に登録できて
タブ内の整理も簡単です。
 
アイコンを一発クリックすれば、
アプリケーションを起動したり、
フォルダを開いたりできます。
 
アイコンサイズは
もちろん変更できるので、
MacのOS Xのように
大きなアイコンで
表示させることも可能です。
 

f:id:kyds:20180731142722j:plain

 

 デスクトップを簡単に整理できる

フリーランチャーソフトの紹介でした。

 
日々パソコンを使っていると、
Windowsの標準画面にも飽きが出てきます。
壁紙を変えるだけでなく、
ランチャーフリーソフトを使って
デスクトップをアレンジしてみてください。
 
気分が変わって
更に快適に動くので便利です。